夜でも使える銀行のキャッシュカードとは?

時間外ATMには手数料が掛かります

銀行のカードローンはお金の使い道が自由になる便利なローン商品です。
さらに、銀行のカードローンは総量規制の対象外なので、年収の3分の1未満などの制約もなく、返済能力を持つ場合には年収の3分の1を超える融資を受ける事も出来るなどの魅力があります。
銀行のローンなので低金利であり、申し込みを行う時間帯によっては即日融資を受ける事も出来るなどの利便性もあります。
しかし、キャッシングをする時にはATMで現金を引き出さなければなりません。夜間などの場合は時間外手数料が掛かり、108円や216円などのお金が掛かる事になりますよね。
真夜中の場合には手数料が掛かるのは仕方ありませんが、午後7時頃に利用した時に手数料が無料になる銀行のATMもあるため、手数料を払いたくない人にとって魅力的なATMと言えましょう。

無人店舗にATMが設置してある銀行

無人店舗には自動契約機やATMがあり、実店舗よりも営業時間が長いのでカードローンの申し込みをする時やATMを使ってのキャッシングや返済を行う時にも便利です。
無人店舗は大手の消費者金融に多いのですが、銀行の中にも無人店舗を全国に設置している金融機関が多くあります。
営業時間内であればATMの手数料が掛からないなどの理由からも無人店舗を持つ銀行のカードローンを選ぶ人も多いのです。尚、無人店舗の営業時間は金融機関やお店により異なりますが、午前7時半から午前0時までの営業時間になっている銀行の無人店舗もあります。急にお金が必要になった時など、遅い時間まで利用が出来る無人店舗を持つカードローンはATMの手数料も掛けずにキャッシングが出来るので便利ですよね。

© Copyright Online Recharge Platform. All Rights Reserved.