手数料ゼロのATMの探し方!

返済方法には何があるの?

キャッシングを利用した場合、返済が必ず必要になるわけですが、返済の方法には自動引き落とし、銀行振り込みなどがあります。
自動引き落としの場合は、毎月返済日にキャッシングの利用額に応じた金額が引き落としされるので、返済日にATMに出掛けて振り込みをするなどの手間を省けるので便利です。
しかし、自動引き落としが出来ないキャッシングの場合には、ATMを使って返済をしなければなりません。
ATMの手数料は108円や216円などの費用が掛かりますので、返済するのにも手数料が取られてしまい、少額の返済でも同じ手数料が必要になるので無駄なお金を支払う事になります。
しかし、ATMの中には手数料が無料になるところもあるのです。

ホームページでチェックするのがお勧め

ATMの手数料が無料になるのは、キャッシング先の消費者金融や銀行のATMを利用する場合で、提携ATMの場合には取引金額が1万以下では108円、1万円を超える場合には216円などの手数料が発生するケースが多くあります。
これは返済だけではなく借入をする時にも同じ金額の手数料が必要になるのです。
可能な限り手数料がかからないATMを利用したいわけですが、銀行や消費者金融のホームページ内にはATMや店舗検索が出来るウェブページが用意してあります。
例えば、消費者金融などの場合、実店舗以外にも無人店舗もあり、店舗内にはATMが設置してあるので無料で使えるATMを調べたい時は店舗検索を利用すれば、自宅近くなどにあるお店を見つける事が出来ます。

© Copyright Online Recharge Platform. All Rights Reserved.